トップページ > 小龍包の食べ方

おいしい小龍包の食べ方とは?

小龍包の食べ方は人それぞれ様々な形がありますが、本場の中国人の食べかたをご紹介します。
本場の中国人の食べ方も人それぞれですが・・・

1.ハシを使ってまずは取り皿に移動

せいろからハシを使って取り皿に取ります。最も重要なのがせいろから持ち上げる瞬間。
アツアツの小龍包の皮をやぶらないようにそ~と持ち上げましょう♪

2.ちりレンゲに乗せ、穴をあける

取り皿からちりレンゲに乗せ、ハシを使うか、そのままかじっても良いのですが、皮に穴をあけます。
小龍包の下のほうに穴をうまくあけると、中からアツアツのジューシーなスープがちりレンゲいっぱいに溢れてきます。

3.熱くてジューシーな汁を堪能する

ちりレンゲいっぱいに広がったスープを思う存分楽しみます。
お好みでしょうが醤油を少したらしても良いです。

4.しょうが醤油で丸ごと食べる

切りしょうがと醤油を少したらして小龍包を丸ごと口に入れて食べると、たまらなくおいしくて止まりません!

ヒント 焼き小龍包って知ってる?

焼き小龍包最近にわかにブームの焼き小龍包。
上海の名物で、日本ではまだあまり知らない人も多いとけれど、その名の通り小龍包の焼きバージョン。
もっちりとした厚みのある皮をぱりぱりに焼き上げ、中にはたっぷりのスープが入っっている。
一度食べたら忘れららない逸品ですので、見かけたら是非食べてみてください!!

サイトメニュー

[PR]

メニュー

クリップを開く

close